小児がんの子供を看た事がありますか?母親の精神状態は想像するだけで大変ですよね・・・(T_T)

小児がんの子供を看た事がありますか?母親の精神状態は想像するだけで大変ですよね・・・(T_T)

子供が好きだという理由で、小児科で働く事を希望する看護師はとても多いですよね。
でも、病院の小児科病棟の場合は、重症度の高い病気を抱えている子供が沢山入院しているので、かなりシビアです。
悲しい結末を目の前にする事も多いので、精神的な負担がかなり大きいと思いますね。
それに比べると、小児科クリニックなら、重い病気を抱えた患者さんがいないので、精神的に楽だと思います。
私は、そんな理由で、小児科クリニックで働く事にしたんです。

クリニックでは、重症度の高い患者さんが来た時には、総合病院に転院するので、
重い病気の子供を看る事はまずないんですよね。
でも、一人だけ、小児がんと診断された子供を看た事があります。
初めは、足が痛いとか、歩きたがらない、とかいった症状が出たようなんです。
そんな状態が続いていて、乳幼児検診の時に総合病院を紹介されたんです。
検査の結果は、小児がんだったんです。
小児がんというのは、肉腫の事が多いんです。
これは、上皮にできるものではなくて、筋肉に出来る腫瘍なので、発見するのが遅くなってしまうケースが多いんです。
だから、発見された時には、かなり進行している、といった場合も少なくありません。

お母さんは、検査の結果をクリニックに報告してくれたんですが、涙が止まらない状態で、私達もとても辛くなりました。
これからは、辛い治療に耐えて、入院生活をしなくてはいけないですよね。
重症の疾患を持つ子供のお母さんの悲しみや辛さは、想像するだけで大変です。
小さな子供が重症度の高い病気にかかるというのは、考えるだけでも涙が出てきます。
看護師として、何とかお母さんに、心のケアをしたいと思っているんですが、これはとても難しい事です。

2014年7月 8日|