訪問看護師が定着しない理由!それは、患者さんや家族からの執拗な嫌がらせが半端ないから!密室で行う看護・・・。

訪問看護師が定着しない理由!それは、患者さんや家族からの執拗な嫌がらせが半端ないから!密室で行う看護・・・。

pixta_12248173_S.jpg
訪問看護の職場って、スタッフ不足が深刻な職場が多いんですよね。

病棟勤務よりも医療行為もすくなそうだし、急変の時など、医療機関に送ることができるから、看護師の負担は少ないような気がしますよね。

しかし、実際に訪問看護の仕事をしてみると、予想外にキツイ仕事でした(;´Д`A

訪問看護の仕事をするまでは、10年ほど病棟で勤務をしていました。

急性期病棟での仕事もやりがいのある仕事ですが、もっと深く患者さんと関わる仕事がしたかったんですよね。

そこで知人に誘われた訪問看護の仕事を始めたのです。

しかし、働き始めてみて知ったのですが、訪問看護で働く看護師が非常に少ないんですよね(・_・;

訪問看護の仕事を始めても、すぐに退職してしまう人が後を絶たないんです。

訪問看護師が定着しない理由には、患者さんや患者家族との人間関係が影響しているようですね。

訪問看護は、在宅で医療を受ける患者さんのために、自宅を訪問し医療を行う仕事です。

病院とは違い、患者さんの自宅で医療を行うというところから、色々なトラブルがあるのも事実なんですよね。

患者さんや患者家族にとって、在宅医療は病院の医療行為と違い、自分たちの思いからそれぞれのやり方があります(´・Д・)」

患者さんの自宅という密室は、訪問看護師にとって非常にやりづらいこともあります。

私も、働き始めた頃は本当に止めて欲しい!って思うほどに、ジロジロと手元を見られ、何かにつけてすぐにダメ出しで、嫌な思いをしましたね。

看護師のやり方が自分たちのやり方と違っていたり、看護師の手技に納得がいかないと、すぐに訪問看護ステーションにクレームが来るんです。

そんなクレームが来る患者さんの家には次から行くのは嫌になってしまいますね>_<

だから看護師も、各家庭のやり方を覚えるのが大変なんです。

それに、患者さんや患者家族って、大きなストレスを抱えているんですよね。

家族の看病を在宅で何年間も十数年間も続けるのって、並大抵のことじゃありませんよね。

肉体的にも、精神的にも、金銭的にも大きな負担がかかっています。

そのはけ口が訪問看護師に当たることだったりもするんですよね。

中には、看護師に対して執拗な半端ない患者さんや、患者家族がいるんですよ(T ^ T)

ストレスが溜まるのはわかるけど、それを看護師に八つ当たりされたら、たまったものではありませんね。

看護師も、そんなことに耐えられず訪問看護の仕事を辞める看護師も多いんですよね。

だから、訪問看護師が定着しないんだろうな...(;´Д`A

イベントナースの時給

2015年2月 3日|