どんなに人間関係の良い職場でも患者や家族のストレスは必ずある!!業務妨害とも取れる暴言や暴力を振るう患者もいます!看護師が身を守るためにはどうしたら良いの?

どんなに人間関係の良い職場でも患者や家族のストレスは必ずある!!業務妨害とも取れる暴言や暴力を振るう患者もいます!看護師が身を守るためにはどうしたら良いの?

pixta_5322402_S.jpg
看護師の職場は人間関係の悪い職場も多いですが、やはり人間関係の良い、働きやすい職場を求めて働いていますよね。

しかし、どんなに給与が良くても、素晴らしい上司に恵まれていても、どんなに福利厚生の整った職場を選んでも、看護師のストレスの原因はそれだけではありません。

病院でもクリニックでも、必ずそこに患者さんや、患者家族の存在がありますよね。

その患者さんや、患者家族が看護師にとって大きなストレスの原因となることもあるんです。

そういった患者さんや、患者家族の中には看護師に対して暴言を吐いたり、暴力を振るう患者さんもいるんですよね(;´Д`A

看護師に落ち度がなくても、何かにつけて病院にクレームをつけてきたりする患者さんもいます。

患者さんや、患者家族が入院生活や闘病生活で大きなストレスを感じていることはわかります。

しかし、あまりにそういった事が酷くなると、業務妨害とも取れますよね。

患者さんとの関わりは、看護師にとっても楽しみであったり、やりがいに感じる部分なのですが、こうなるとストレス以外の何ものでもありませんね。

暴言や暴力行為に至る経緯を配慮し、それに対応できるような対応策などいくら考えて実践しても、全く変化のない患者さんや患者家族もいます。

こういったことから看護師が自分の身を守ることは難しいですよね>_<

上司に訴えたところで、すぐに対応してくれる上司も少ないですし、かといってその患者さんや患者家族と関わりを持たないことも不可能です。

こういったモンスターペイシェントと呼ばれる患者さんや患者家族によって、医療現場を離れていく看護師も少なくないんですよね。

看護師不足と言われる現状に、さらに追い討ちをかけていますね(u_u)

高学歴が多い?遊び人が多い?広告代理店に勤務する人を分析!

2015年1月20日|