看護師1年目の時、生理的に受け付けない先輩看護師がいました。いつも新人のミスを見つけてはネチネチと言う陰湿な先輩でした。看護師って人間関係が悪い職場が多すぎますね!

看護師1年目の時、生理的に受け付けない先輩看護師がいました。いつも新人のミスを見つけてはネチネチと言う陰湿な先輩でした。看護師って人間関係が悪い職場が多すぎますね!

pixta_7414720_S.jpg
看護師になって一番大変だなと実感したのは、人間関係でしたね。
もちろん、仕事を覚えるのも半端じゃなく大変でしたよ。
でも、それは、一人前の看護師になる為だと思って、どんなにキツくても、睡眠時間を削ってレポートを書く毎日が続いても、
頑張る事ができたんです。
でも、人間関係のトラブルって、全く意味がないですよね。
看護師になる前から、女性が多い看護師の世界は、人間関係のトラブルが多いと言う事は聞いてたんです。
お局様がいたり、職場内での派閥があったり、でも、どこの職場でも、気が合わない人というのは必ずいますよね?
どんな職場でも、人間関係に悩まされる事はあるんだと思って、気にしないようにしてたんです。

私が配属された病棟は、本当にすごかったですよ。
あまりにも人間関係のトラブルを起こすので、他の病棟から受け入れ拒否をされている、
という看護師が何人も働いているようなところだったんです。
それだけでもビックリしますよね。
その先輩達は、新人のミスを見つけては、ネチネチと嫌味を言ってくるんです。
自分は何もしないのに、新人に業務を押し付けて、それで、あれがダメこれがダメと、文句ばかりつけてくるんです。
当時は、手書きのカルテだったんですけど、字がふざけているといって、呼びつけられて文句を言われた事もあるんです。
私的には一生懸命だったんですよ。
そんな、ふざけてる余裕なんてありませんでしたからね。
正当な理由で注意されるんならもちろん納得できますよ。
でも、ストレス発散というか、全く意味のない事で注意されたら、こちらもイライラしてしまいます。
そのような状況も、なんとか乗り越えてきましたけど、看護師の仕事って、本当に人間関係には悩まされますよね。

2014年12月 4日|