ゆっくり話を聞いてほしい患者さんと、一秒でも早く切り上げたい医療従事者・・・。もうちょっと患者さんと向きまえる時間が取れれば良いのに・・・。

ゆっくり話を聞いてほしい患者さんと、一秒でも早く切り上げたい医療従事者・・・。もうちょっと患者さんと向きまえる時間が取れれば良いのに・・・。

病院で働くドクターもナースも、かなり余裕なく働いています(;´Д`A

外来も病棟も、業務はとても多く、イレギュラーな出来事があれば、ますます厳しい状況になります。

外来では、毎日患者さんで溢れ、ドクターも昼休みもなく診察しています。

診察中に病棟患者さんの急変があれば、病棟に呼ばれ、外来はますます診察が押していきます(;´Д`A

だから、3分診療どころか、数十秒で診察を終えなければ患者さんの診察が終わらないような状況です。

午前中の診察が終わらなければ、午後から病棟の回診に間に合わないですし、外科はオペがあったりと大忙しです。

そんな諸事情で、ドクターも必死なんですよね>_<

また、ナースも患者さんの対応だけが仕事ではありません。

午前中も午後も検査や病棟オペのスケジュールがぎっしり詰まっていますから、予定通りにこなしていかなければ、全体的にずれていきます。

忙しいドクターは、そんな事情に理解は示してくれませんから、ナースも業務をこなすことに必死ですね(;´Д`A

患者さんはといえば、外来の患者さんも、病棟の患者さんも、話を聞いて欲しい、病気に対する不安を聞いてもらい安心できる言葉を聞きたいと常に思っています。

しかし、ドクターは忙しく、診察でも回診でも話かけることはできません。

ナースは走り回っていて、声をかけることもできません。

患者さんはゆっくり話を聞いて欲しいと思っています。

医療従事者は、一秒でも早く切り上げ、次の仕事へと取り組まなくてはなりません。

そんな両者のすれ違う病院(・_・;

医療従事者にもっと余裕のある働き方が出来れば、患者さんの話に耳を傾けたり、患者さんの思いに心を寄せることもできるのでしょうけどね...。

どこの病院でもそういった環境を整えることは難しく、課題ですね(。-_-。)

2014年7月14日|